アルコールが原因のいびき

飲酒に注意していびきを改善

アルコール

いつもは全然いびきの症状がない人や周りに迷惑がかかるほどひどいいびきをかかない人でも、飲酒をした日の夜は、激しいいびきをかくという人もいます。アルコールが原因となるいびきは、体質によっても変わってきますが、いつもより深酒をした時ほど、激しいいびきをかく傾向にあるよです。アルコール量が多ければそれに比例して、いびきも激しくなる人が多いのです。

 

アルコール摂取によって発生するいびきの原因は、筋肉の弛緩によるものが多いのです。飲酒によって咽頭や舌などの筋肉が緩んで、鼻から咽頭までの通り道である上気道が狭くなり、呼吸がスムーズに行われないことによっていびきの症状として現れるのです。

 

さらに体内にアルコールを取り込むことで、血行が良くなり、鼻腔の血管が膨張して鼻腔内の粘膜がただれたような状態となり、鼻詰まりになってしまいます。すると鼻からのどにかけての気道が狭まり、いびきが発生するといった仕組みです。また、アレルギー性鼻炎の症状を持っている人は、お酒を飲むことで、症状が悪化してしまうことも多いのです。アレルギー関係の薬を普段から習慣的に服用している人は、お酒と薬との相性が悪いので、飲酒襲は控えたほうがいいでしょう。

 

布団に入ってもなかなか寝付けないという人は、寝酒の習慣がある人もいますが、寝付きがいい半面、飲酒を伴う睡眠の質は、あまりいい睡眠とは言えないのです。眠りが浅いため、寝覚めが悪く、疲れもあまり回復できません。飲酒による睡眠は、いびきの原因となるだけでなく健康面にも問題があります。飲酒に頼る睡眠の習慣は、改善したほうがいいでしょう。

 

より快適な睡眠を目指すのであれば、眠る目的でアルコールを飲む習慣は改善すべきです。いびき改善サプリ【しずかなおやすみ】なら、いびきを改善し、快適な睡眠ができるようになります。毎晩寝酒の習慣がある人は、アルコールを【しずかなおやすみ】に変えて、健康的な睡眠を目指しましょう。

 

★いびき改善サプリしずかなおやすみはコチラ★

関連ページ

肥満が原因のいびき改善法
肥満が原因で睡眠中の呼吸に障害が起きるいびきの改善法
睡眠時の姿勢で改善する
いびきは気道が狭くなって発生します。睡眠時の姿勢を改善するだけで防止できることもあります。
口呼吸を改善
口呼吸を鼻呼吸に改善することでいびきがなくなる
鼻テープによるいびき対策
スポーツ選手などが呼吸をスムーズにするためによく使用している鼻テープを睡眠中に装着することによっていびきを防止する方法が注目されています。
いびきを手術で改善する
いろいろな手を尽くしてもいびきが改善されない場合、手術と言う方法もあります。
CPAP(シーパップ)療法でいびき改善
手術の必要がないCPAP(シーパップ)療法によるいびき改善が効果的です。
いびきを改善するツボ
ツボ療法は、さまざまな効果があります。いびきに効果的なツボはあるのでしょうか?
男子高校生のいびき
いびきで悩んでいた男子高校生
いびき改善の鼻呼吸トレーニング
口呼吸から鼻呼吸に変えるだけでかなりいびきは改善されます。鼻呼吸を身につけるためのトレーニングとは。
いびきをかかない方法を探しています
健康面や騒音面で悩みの種となるいびきをかかない方法を探しています。