肥厚性鼻炎が原因のいびき

肥厚性鼻炎が原因のいびき

肥厚性鼻炎は、下鼻甲介が腫れた状態が続き、常に鼻が詰まった状態です。辛い鼻炎です。

 

慢性化した鼻炎の中でも、特に下鼻甲介の腫れが慢性化したものが慢性肥厚性鼻炎と呼びます。繰り返して急性鼻炎の症状が現れたり、鼻中隔湾曲、薬剤、肝・腎・肺疾患や糖尿病などによる鼻粘膜のうっ血などが原因とされています。アレルギー性鼻炎が長年にわたって続くことで粘膜の腫れが慢性化するケースもあります。

 

肥厚性鼻炎の症状は、鼻詰まりが一日中続き、点鼻薬(血管収縮剤)も効果がありません。ほとんどの場合両側の鼻が詰まりますが、鼻中隔湾曲症の場合は広い方の鼻腔が詰まるケースもあります。あとは粘りけのある鼻汁、後鼻漏もあります。また、睡眠時の鼻呼吸が困難になる為、激しいいびきを発生することもあります。肥満でもないのに毎晩いびきをかくと言う人は、肥厚性鼻炎かもしれません。

 

肥厚性鼻炎の治療は、薬を服用してもあまり効果が見られない場合は外科的治療が必要です。下鼻甲介粘膜の切除、粘膜のレーザー焼灼など。鼻中隔湾曲があれば矯正します。

 

また、アレルギー等が原因の場合は、アレルギー体質の治療によって、肥厚が解消される場合もあるようです。

 

最近、市販の点鼻薬が原因で薬剤性肥厚性鼻炎となるケースも見られます。鼻づまりの治療のために市販の点鼻薬を使ってもなかなか症状が改善されない、逆に悪くなったなどの場合は、薬の使用を注視して専門医に相談しましょう。

 

★いびき改善サプリしずかなおやすみ★

 

関連ページ

身体的原因によるいびき
のどが生まれつき狭い、肥満など身体的な原因でもいびきは発生します。
いびきの原因・体内疾患
空気の通り道の鼻や口の疾患が原因で起こるいびき
生活習慣が原因のいびき
生活習慣が原因のいびきの注意点
いびきと飲酒
飲酒が原因のいびきについて
舌の肥大
舌の肥大が原因でいびきとなることもあります。
咽頭扁桃・口蓋垂の肥大と炎症によるいびき
咽頭扁桃(アデノイド)や口蓋垂(のどちんこ)」の肥大と炎症が原因でいびきが激しくなることがあります。
タバコが原因のいびき
喫煙の習慣があるといびきをかくこともあります
いびきの原因・薬
ある種の薬を服用することでいびきの原因となることもあります。
鼻茸によるいびき
鼻茸と言う病気がいびきの原因となることがあります