咽頭扁桃・口蓋垂によるトラブル

アデノイドやのどちんこが原因となるいびき

扁桃の中でも特にアデノイドとしてよく知られている咽頭扁桃や一般的にのどちんこと呼ばれる口蓋垂が何らかの原因によって肥大化したり、炎症を起こすといびきや睡眠時無呼吸症候群(SAS)を引き起こす原因となることがあります。

 

咽頭扁桃(アデノイド)や口蓋垂(のどちんこ)が肥大化したり、炎症を起こすと、こきゅいうじの空気の通り道である上気道が狭くなるので、呼吸をする際の空気抵抗が強くなり、粘膜が激しく振動することでいびきをかくようになるのです。さらに肥大化や炎症が重くなると、睡眠時無呼吸症候群にまで発展する可能性が出てきます。

 

この咽頭扁桃(アデノイド)や口蓋垂(のどちんこ)の肥大化や炎症の影響によってイビキをかいたり、睡眠時無呼吸症候群などの症状が現れるは、成人よりも小学生から中学生にかけての成長期の子供によく見られ、肥大が特に大きい場合やや、炎症が慢性化してしまった場合には、腫れた部分の切除の手術が必要になるケースもあります。

 

★いびき改善サプリしずかなおやすみで安らかな眠り★

関連ページ

身体的原因によるいびき
のどが生まれつき狭い、肥満など身体的な原因でもいびきは発生します。
いびきの原因・体内疾患
空気の通り道の鼻や口の疾患が原因で起こるいびき
生活習慣が原因のいびき
生活習慣が原因のいびきの注意点
いびきと飲酒
飲酒が原因のいびきについて
舌の肥大
舌の肥大が原因でいびきとなることもあります。
タバコが原因のいびき
喫煙の習慣があるといびきをかくこともあります
いびきの原因・薬
ある種の薬を服用することでいびきの原因となることもあります。
肥厚性鼻炎でいびきが激しくなる
肥厚性鼻炎と言う病にになると鼻が詰まった状態が続きいびきの原因となります。
鼻茸によるいびき
鼻茸と言う病気がいびきの原因となることがあります