舌の肥大の問題点

舌の肥大によって気道が狭くなりいびきとなる

いびきや睡眠時無呼吸症候群(SAS)の原因として下の肥大も多く見られる症状です。肥満がいびきの原因としてよく知られていますが、肥満によって体に脂肪がつくことで、首回りに余分な脂肪がついていびきの原因となるのですが、舌も肥満によって大きくなるケースがあり、大きくなった下によって上気道が狭くなり、呼吸の流れがスムーズに行われなくなり、のどの粘膜の振動が増大していびきとなるのです。

 

舌の肥大は、肥満以外にもダウン症候群、クレチン病、末端肥大症、粘液水腫、アミロイドーシス、横紋筋腫などの病気が原因となることもあります。また、歯がなく、入れ歯をしていない人は、舌の幅が広くなることがあり、これもいびきの原因となるケースがあるのです。

 

上気道が狭くなるだけなら「いびき」だけの症状ですみますが、さらに症状が重くなって、上気道を塞いだ状態になると、呼吸が困難になってしまい、睡眠時無呼吸症候群となってしまうのです。睡眠時無呼吸症候群は、心筋梗塞や脳梗塞などの深刻な病気の原因となることがあるので、早急な対策が必要です。

 

★いびき改善サプリしずかなおやすみはコチラ★

関連ページ

身体的原因によるいびき
のどが生まれつき狭い、肥満など身体的な原因でもいびきは発生します。
いびきの原因・体内疾患
空気の通り道の鼻や口の疾患が原因で起こるいびき
生活習慣が原因のいびき
生活習慣が原因のいびきの注意点
いびきと飲酒
飲酒が原因のいびきについて
咽頭扁桃・口蓋垂の肥大と炎症によるいびき
咽頭扁桃(アデノイド)や口蓋垂(のどちんこ)」の肥大と炎症が原因でいびきが激しくなることがあります。
タバコが原因のいびき
喫煙の習慣があるといびきをかくこともあります
いびきの原因・薬
ある種の薬を服用することでいびきの原因となることもあります。
肥厚性鼻炎でいびきが激しくなる
肥厚性鼻炎と言う病にになると鼻が詰まった状態が続きいびきの原因となります。
鼻茸によるいびき
鼻茸と言う病気がいびきの原因となることがあります