いびきと高血圧の問題

いびきが原因で血圧が高くなる

いびきは睡眠中に上気道が狭くなることで発生します。つまり呼吸のための空気の通りが悪くなるので、血液中の酸素が少なくなってしまいます。この血液中の酸素不足を解消するためにより多くの血液を送ろうとして血圧が高くなり、高血圧状態になってしまうのです。

 

通常、睡眠中には覚醒時よりも体を動かさないので、血圧は低めになるものです。しかし、いびきをかく習慣がある人は、酸素不足を補うために睡眠中でも血圧は低下せず、高い状態を保っているのです。このような高血圧の女歌が続いていると、心筋梗塞や脳卒中などの命の危険にかかわる重大な病気を発症する可能性が格段に高くなるのです。

 

高血圧になってしまう最も大きな原因は、肥満と言われていますが、上気道が狭くなっていびきによる高血圧も、深刻な問題です。いびきの原因が肥満によるものだと、さらに高血圧を加速することになってしまうのです。

 

高血圧を改善するのなら、睡眠中の呼吸をスムーズにすることでいびきを改善するのがいいかもしれません。睡眠は、疲れを取り健康な生活を続けるためにはとても重要なものなのです。睡眠時無呼吸症候群を解消することで、高血圧の改善にもつながるのです。

 

高血圧の改善のために降圧剤を服用している人も多いことでしょう。しかし、降圧剤は、一時的に血圧を下げるだけのその場しのぎの手段にすぎません。高血圧を改善し、健康な体を得るためには、根本的な問題を解決する必要があります。それが肥満なら、痩せる努力をし、いびきが原因の高血圧なら、睡眠時無呼吸症候群を治療し、いびきをかかない快適な睡眠を目指しましょう。

 

↓↓いびきが寿命を縮める・いびき改善しずかなおやすみはコチラ↓↓

リンク

関連ページ

いびき発生の仕組み
爆音で周りに迷惑をかけたり、健康的にも問題のあるいびきは、どのようにして発生するのでしょうか。
いびきのタイプを知ろう
いびきは症状によって大きく3タイプに分かれます。
いびきの問題点
いびきが原因で騒音や健康面など多くの問題点があります
いびきをかく男女・子供
いびきをかくのは男性ばかりではありません。女性でいびきをかく人も多いのです。また、子供のいびきも心配です。
子供のいびき
いびきをかくのは大人だけに限ったものではありません。赤ちゃんや子供でもいびきをかくことがあります。子供のいびきは健康上問題ないのでしょうか?
睡眠時無呼吸症候群による事故
睡眠時無呼吸症候群が原因で多くの重大な事故につながっています
閉塞型睡眠時無呼吸症候群
閉塞型睡眠時無呼吸症候群は、睡眠時無呼吸症候群の一種でいびきの原因となる病気です。
良いいびきと悪いいびき
いびきにも健康上問題のないいびきと、健康上問題があるいびきがあります。