子供のいびき問題点

子供のいびきが成長に与える影響とは?

赤ちゃん

 

いびきと言えば、太った中年男性の特徴といったイメージが大きいですが、いびきをかくのは大人に限ったわけではありません。赤ちゃんや子供でもいびきが原因で、睡眠時無呼吸症候群になっているケースも見られます。慢性的ないびきをかく子供は、成長にも悪影響を及ぼしている可能性もあります。寝る子は育つということわざ通り、いびきによって熟睡できていない子供は、体や脳の成長を妨げる可能性があるのです。

 

子供の筋肉や骨格を成長させるのに重要な役割を果たしているのが成長ホルモンです。この成長ホルモンが分泌されるのは熟睡状態の時なのです。そのため胃魚籠をかくと眠りが浅くなり、成長ぼるもんの分泌が活発に行われず、成長期の子供にとっては、大きな問題となるのです。

 

さらに、熟睡できない子供は、朝の目覚めが悪くキレやすい性格いなってしまい、集中力を欠いて、学校の成績にも影響します。さらに熟睡できない子供は、不登校や肥満になってしまう傾向が強いのです。

 

子供のいびきの原因として最も多く見られるのが、アデノイドの腫れです。ひどいいびきに関しては、耳鼻咽喉科などで切除手術を行う必要があります。

 

子供のいびきは、親がしっかり注意する必要があります。子供がいびきをかいている時には、狭くなった上気道で無理やり呼吸を繰り返しているので、胸が大きくへこむ現象が見られます。このような状態を発見したら、病院で診察してもらいましょう。

 

子供のいびきが改善されると、熟睡できるようになり、早寝早起きとなり、生活のリズムが良好になって、イライラがなくなって、集中力も高まり、成長や成績も向上します。

 

★【しずかなおやすみ】でいびき改善★

関連ページ

いびき発生の仕組み
爆音で周りに迷惑をかけたり、健康的にも問題のあるいびきは、どのようにして発生するのでしょうか。
いびきのタイプを知ろう
いびきは症状によって大きく3タイプに分かれます。
いびきの問題点
いびきが原因で騒音や健康面など多くの問題点があります
いびきをかく男女・子供
いびきをかくのは男性ばかりではありません。女性でいびきをかく人も多いのです。また、子供のいびきも心配です。
睡眠時無呼吸症候群による事故
睡眠時無呼吸症候群が原因で多くの重大な事故につながっています
いびきと高血圧の関係
いびきをかく習慣がある人には、高血圧の人が多いようです。
閉塞型睡眠時無呼吸症候群
閉塞型睡眠時無呼吸症候群は、睡眠時無呼吸症候群の一種でいびきの原因となる病気です。
良いいびきと悪いいびき
いびきにも健康上問題のないいびきと、健康上問題があるいびきがあります。