いびきの情報

いびきの基礎知識記事一覧

いびき発生の仕組み

さまざまな問題を抱えているいびきですが、その原因やいびきの大きさは人によってさまざまです。しかし、いびきをかく仕組みや呼吸が音となって出るメカニズムは誰でも同じなのです。いびきは睡眠中の呼吸で、空気が行き来する際に上気道ののどや鼻の中の粘膜が振動して音を発する構造です。しかし、起きている時の呼吸では...

≫続きを読む

 

いびきのタイプを知ろう

いびきはその状態によって大きく3種類に分類されます。それは「単純いびき症・上気道抵抗症候群・睡眠時無呼吸症候群(SAS)(閉塞型睡眠時無呼吸症候群)」の3つのタイプです。単純いびき症一般的によくあるタイプのいびきが、単純いびき症です。単純いびき症は、特に病気と言うわけではなく、睡眠時無呼吸症候群のよ...

≫続きを読む

 

いびきの問題点

いびきと言えば真っ先に思い浮かぶのが、うるさくて周りに迷惑をかける騒音の問題点がありますが、いびきは、重大な病気のサインであることもあります。いびきを放置したために命を落としてしまうこともあります。昔からいびきは寿命を縮めるといわれていますが、単なる迷信ではありません。いびきは自覚症状が少ないのです...

≫続きを読む

 

いびきをかく男女・子供

いびきをかく人は人に指摘されない限り、自覚症状がないので、自ら病院で診察を受ける人はいびきをかく人の一部と思われます。そのため正確な数値は分かりませんが、日本人のいびきをかく人口は、およそ2000万人と予測されています。さらにこの中の約200万人が睡眠時無呼吸症候群(SAS)であると考えられていて、...

≫続きを読む

 

子供のいびき

いびきと言えば、太った中年男性の特徴といったイメージが大きいですが、いびきをかくのは大人に限ったわけではありません。赤ちゃんや子供でもいびきが原因で、睡眠時無呼吸症候群になっているケースも見られます。慢性的ないびきをかく子供は、成長にも悪影響を及ぼしている可能性もあります。寝る子は育つということわざ...

≫続きを読む

 

睡眠時無呼吸症候群による事故

いびきの原因ともなる睡眠時無呼吸症候群の人は、居眠り運転の原因になることが知られています。高速道路などでの居眠り運転は重大な事故につながってしまうことが多いのです。しかし、もっと深刻なのは公共交通機関での居眠り運転での事故です。2003年2月には、山陽新幹線「ひかり」で岡山駅での緊急停止が起こり、運...

≫続きを読む

 

いびきと高血圧の関係

いびきは睡眠中に上気道が狭くなることで発生します。つまり呼吸のための空気の通りが悪くなるので、血液中の酸素が少なくなってしまいます。この血液中の酸素不足を解消するためにより多くの血液を送ろうとして血圧が高くなり、高血圧状態になってしまうのです。通常、睡眠中には覚醒時よりも体を動かさないので、血圧は低...

≫続きを読む

 

閉塞型睡眠時無呼吸症候群

閉塞型睡眠時無呼吸症候群は、のどの気道から奥までに至る上気道が閉じている状態の病気です。睡眠時無呼吸症候群の一種ですが、症状の見極めが難しく多くの病院で睡眠時無呼吸症候群とは区別して診断されます。症状は閉塞型睡眠時無呼吸症候群も睡眠時無呼吸症候群も同じような感じですが、いびきがより激しく、呼吸と無呼...

≫続きを読む

 

良いいびきと悪いいびき

呼吸はスムーズで、単純にいびきをかくだけのことを、「単純いびき症」と言います。いびきと共に呼吸が途切れたり弱くなったりする病気を、「睡眠関連呼吸障害」と呼びます。近年話題になっている睡眠時無呼吸症候群も睡眠関連呼吸障害の一種です。睡眠時無呼吸症候群は、肥満や老化、舌と顎(あご)の大きさのアンバランス...

≫続きを読む